HEAT-UP道場マッチ“点火 vol.17” 全試合結果

2019.08.11

HEAT-UP道場マッチ“点火 vol.17”

2019年8月11日(日)
12:00開場/12:30開始
会場:神奈川・稲田堤HEAT-UP道場
観衆:32名

▼第1試合
タッグマッチ 15分1本勝負
兼平大介&○飯塚優(8分17秒 腕ひしぎ十字固め)清水来人&●清水佑

兼平&飯塚「オオカミ宅急便」対来人&佑「しみぃ~ず」となったこの日のオープニングマッチ。オオカミがヤマネコよろしく合体プレスを繰り出すが来人が避けたためいきなりダメージを負ってしまう飯塚。来人のライトリフトや佑のミサイルキックと見せ場を作ったしみぃ~ずだが、オオカミの連携から飯塚のグルジア投げ、腕十字に繋ぎ勝利。

▼第2試合
シングルマッチ 10分1本勝負
○大谷譲二(9分51秒 片エビ固め)●浪口修
※スライディングD

久しぶりに道場マッチ参戦の浪口、大谷へのゴング前奇襲攻撃で試合開始。「バチバチの試合がしたい」と言っていた大谷の要求に応えるようなチョップの打ち合いが試合の大半を占める。ドス黒く変色した浪口の右胸部分、それでも意地になって打ち合う両者。ラナキラーを返した大谷がクロスアーム式ジャーマンを挟んでスライディングDを叩き込み勝利。試合後浪口は「譲二!お前からの勝利は諦めねえ!」と絶叫。

▼第3試合
シングルマッチ 15分1本勝負
○井土徹也(13分21秒 横十字固め)●小杉研太
※試合後の座談会で、次回9月23日道場マッチのメインが飯塚優対佐山駿介に決定。また、大谷譲二と井土徹也のタッグ対決と兼平大介のシングルマッチが行われる。

井土の希望により再戦が実現。しかし小杉はより一層のパワーで井土をねじ伏せにかかる。スパインバスターから波状攻撃を仕掛ける小杉、エルボーで返しタックル合戦に打ち勝つ井土、両者ダウン。フィッシャーマンで投げ切った井土、ジャーマン狙いを返しチョークスラムを決めようとする小杉。踏ん張った井土は丸め込みから右ハイ、ヘッドバットを打ち込み丸め込んでカウント3。微妙なカウントに抗議する小杉だったが、最後は潔く井土の腕を上げ再戦を誓った。

大会後アンケートにご協力お願いします

SNSでこのページをシェアする