11月17日(土)池袋鉄道まつり イベントプロレス試合結果

2018.11.17

第10回池袋鉄道まつりヒートアップ!

2018年11月17日(土)
午前の部11:00~/午後の部14:00~
会場:東京・第10回池袋鉄道まつり内特設リング
観衆:池袋駅1番線ホームからも見えるので測定不可能

▼午前の部 池袋鉄道まつりスペシャルマッチ
タッグマッチ 30分1本勝負
○プリンス・カワサキ&井土徹也(13分48秒 片エビ固め)TAMURA&●飯塚優
※カワサキアタック

選手コールを行なったのはJR池袋駅田中駅長。レフェリーのてっしーは駅長と同じ制服姿でレフェリング。飯塚のドロップキックから場外戦にもつれ込み、プリンスはプランチャからTAMURAを強引に山手線顔はめパネルに押し込み記念撮影。
ちょっと悪めのTAMURAと飯塚による反則攻撃に苦戦するプリンスと井土だが、飯塚のグルジア投げをサムソンクラッチで切り返したプリンス。丸め込みの応酬からコーナーに登ってカワサキアタック(伸縮式クロスボディ)を鮮やかに決めてカウント3を奪った。

▼午後の部 鉄道4WAYマッチ
4WAYマッチ 30分1本勝負
○プリンス・カワサキ(10分53秒 まあるい緑の山手線固め)●TAMURA ●飯塚優 ●井土徹也
※飯塚と井土を押さえ込もうとしたTAMURAごと丸め込む。
各選手が扮した鉄道:プリンス→山手線 TAMURA→成田エクスプレス 飯塚→埼京線 井土→湘南新宿ライン

各鉄道のカラーをイメージしたツナギを着用し、パネルを持った駅職員を帯同して入場した四選手。やはりTAMURAがプリンスにちょっと悪いことをすると飯塚と井土がお仕置き。プリンスも加わりヒートアップトレインが完成。
場外戦から井土は宇都宮から一気に池袋に到着する湘南新宿ライン攻撃、飯塚は埼京線の混雑をイメージさせる押し込み攻撃、TAMURAはスピーディーな成田エクスプレスを表現したテンポの早い攻撃を見せる。締めはプリンスの山手線外回り内回り固めから三人をまとめて押さえ込むまあるい緑の山手線固めで二連勝を飾った。

大会後アンケートにご協力お願いします

SNSでこのページをシェアする
B!