8月27日(月)マンデーナイトUP HEAT-UP新木場大会 全試合結果

2018.08.27

8月27日(月)マンデーナイトUP HEAT-UP新木場大会 全試合結果

マンデーナイトUP

2018年8月27日(月)
18:30開場/19:00開始
東京・新木場1stRING
観衆:91名

渡辺宏志&大和ヒロシvsプリンス・カワサキ&大谷譲二
渡辺宏志&大和ヒロシvsプリンス・カワサキ&大谷譲二
渡辺宏志&大和ヒロシvsプリンス・カワサキ&大谷譲二
渡辺宏志&大和ヒロシvsプリンス・カワサキ&大谷譲二
渡辺宏志&大和ヒロシvsプリンス・カワサキ&大谷譲二
渡辺宏志&大和ヒロシvsプリンス・カワサキ&大谷譲二

▼第1試合 マンデー“サマー”ナイトアップ☆開幕
タッグマッチ 20分1本勝負
渡辺宏志&○大和ヒロシ(9分3秒 フィッシャーマンズ・スープレックス・ホールド)●プリンス・カワサキ&大谷譲二

大和は歌いながら入場、渡辺との「Wヒロシ」初タッグ結成。プリンス&譲二は立体殺法から連携攻撃で先制、Wヒロシはクイックタッチでプリンスに代わる代わるボディスラム。大和と譲二のスライディング対決は大和のスライディングXに軍配。プリンスと譲二のWミサイルキックが大和にヒットするが、同士討ちを誘った大和が渡辺のフォローもあり投げ捨てジャーマンからスピア、フィッシャーマンと繋いで勝利。

▼第2試合 感染注意!メルトブレイン新木場汚染!
タッグマッチ 20分1本勝負
PSYCHO&○CHANGO(10分12秒 究極飛龍裸絞め)阿部史典&●飯塚優

飯塚がCHANGOを必要以上に意識し突っかかって試合開始、怒ったCHANGOは場外戦で思い切り痛めつけていく。PSYCHOと対戦していても飯塚は控えているCHANGOに攻撃、そこを突かれて捕まってしまう。阿部はカットに入る際飯塚の背中を蹴飛ばして喝を入れる。阿部はCHANGOの足を攻め、チャンスを作り飯塚に試合を託す。飯塚の裏十字固めが決まるがPSYCHOはハイフライバムでカット、ダメージの大きい飯塚にCHANGOが究極飛竜裸絞めを決めて勝利。

▼第3試合 武骨の夏2018~ゴツゴツいかせていただきます~
タッグマッチ 30分1本勝負
○新井健一郎&ヒデ久保田(11分2秒 体固め)ガッツ石島&●室田渓人
※ジャンピング・パイルドライバー

ガッツ石島は初めてSMOKEY CRIMINALとの対戦、アラケンはHEAT-UPマットでの復帰戦となる。名古屋での雪辱を晴らさんと室田が出ていくが、スモーキー勢の執拗な腕攻めの前に5分以上捕まってしまう。ようやく交代し石島がパワーで圧倒するが、アラケンが室田にちょっかいを出し強引に交代させる。石島の両手首をテープで固定し動けなくさせたスモーキー勢、室田をアラケンのジャンピング・パイルで仕留め勝利。

▼第4試合 猛暑酷暑~真夏のタイマンマッチ~
シングルマッチ 30分1本勝負
○井土徹也(10分5秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド)●伊東優作

開始直後から互いに打撃を叩き込み削り合う展開。優作は腕殺し、意地になってエルボーを打ち込む井土だが、腕殺しと打撃を織り交ぜる優作がペースを握らせない。ドロップキックから投げ技に活路を見出す井土、だが優作は折れない。後頭部へのスライディングDをヒットさせた井土、秘策のスパイダージャーマンからダイビング・エルボードロップへ。最後はジャーマンで先輩から価値ある勝利をもぎ取った。

兼平大介vs近藤“ド根性”洋史
兼平大介vs近藤“ド根性”洋史
兼平大介vs近藤“ド根性”洋史
兼平大介vs近藤“ド根性”洋史
兼平大介vs近藤“ド根性”洋史
兼平大介vs近藤“ド根性”洋史
兼平大介vs近藤“ド根性”洋史
兼平大介vs近藤“ド根性”洋史

▼第5試合 ラストド根性vol.2~共に歩んだ灼熱の跡~
シングルマッチ 60分1本勝負
○兼平大介(17分1秒 片エビ固め) ●近藤“ド根性”洋史
※strike of the knee
試合後、井土徹也が兼平大介のユニバーサル王座にとどろきアリーナ大会での挑戦を表明。
チャンピオン権限で兼平は挑戦を受諾した。

最後となるシングル対決。近藤がコーナーに座らせた兼平にドロップキックを放ち先制すると、ボディプレスをかわした兼平は顎への膝で返す。互いの頬に張り手を打ち込み合う両者、兼平はド根性デスロックを繰り出し精神的優位に立つ。ドロップキックで返した近藤、得意技を連発し盛り返す。互いの得意技を切り返し合う両者、近藤は久しぶりに繰り出すミサイルキックで逆襲するが、フライングショルダーやスピアを膝で迎撃しヒットさせない兼平。肩口への虎王からstrike of the kneeで去りゆく先輩を介錯した兼平であった。

田村和宏&藤波辰爾vs長井満也&定アキラ
田村和宏&藤波辰爾vs長井満也&定アキラ
田村和宏&藤波辰爾vs長井満也&定アキラ
田村和宏&藤波辰爾vs長井満也&定アキラ
田村和宏&藤波辰爾vs長井満也&定アキラ
田村和宏&藤波辰爾vs長井満也&定アキラ

▼第6試合 HEAT-UPユニバーサルタッグ選手権試合
タッグマッチ 60分1本勝負
《王者組》○田村和宏&藤波辰爾 (16分8秒 アンドレ)《挑戦者組》長井満也&●定アキラ
※王者組が初防衛に成功。
試合後、大谷譲二がとどろきアリーナでタッグ王座への挑戦を表明。
田村は「鉄人」的や「超人」的なレジェンドをパートナーに連れてくれば受けると答えた。

長井&アキラのセコンドにアラケンとヒデが就く。HEAT-UPのマットで藤波辰爾と長井満也の対戦、グラウンドで長井を翻ろうする藤波。だがスモーキー勢はセコンドも介入させ場外戦で田村をいたぶる。リングに戻っても大技やツープラトン攻撃の集中砲火を食らう田村、ウルトラタイガーで長井に一矢報いると藤波にタッチ。掟破りの逆サソリからドラゴンスリーパーが長井を襲うが、アキラが顔面へのキックでカット。藤波は張り手でダウンを奪うと田村にタッチ、しかしレフェリーのてっしーが巻き込まれて無法地帯となるリング上。そこに解説の渡辺宏志が飛び出しレフェリーを買って出る。リング内にまで上がってきたアラケンとヒデにまとめてドラゴンスクリューを決めた藤波は長井をコブラツイストで捕獲、その間に田村がアキラへのミノルスペシャルからアンドレの繋ぎでギブアップを奪う。タムラドラゴンが初防衛に成功。

大会後アンケートにご協力お願いします

SNSでこのページをシェアする
B!