7月8日(土)HEAT-UP新木場大会 ナイスガイガウン選手権、CHANGOがてっしーを挑戦者に指名する暴挙に!

2017.06.20

ナイスガイガウン選手権、CHANGOがてっしーを挑戦者に指名する暴挙に!

6月18日の王子大会にて、ナイスガイガウン2度目の防衛に成功したCHANGO。試合後マイクを握り…
CHANGO「なあ、2回防衛したぞオイ!(館内拍手)その先には、何がある?その先には新木場。さて、その先には何があるでしょう?(館内から「後楽園!」の声)ねえ。後楽園ホール。つまり、あと1回防衛してベルトへの挑戦権獲得したら、後楽園ホールのメイン!カードぶち壊して俺が入ってやるよ(館内拍手)。そこでだ、なあ。新木場の俺のナイスガイガウン選手権の相手!なあ、ここで発表してやるよ!このHEAT-UPの…なあ、俺よ~く見てんだよ。なんかさ、発表会とかやってるらしいじゃねえかオイ!オイ!そんなにプロレスがやりてえのか!手島!(館内から「おおっ」の声)オイ!お前を!新木場の!ナイスガイ選手権試合の!相手に!指名してやるよ!シングルマッチだ!!わかったな!!ハハハハハ!!」

このアピールに対し、一夜明けた19日にてっしー手島レフェリーが以下のコメントを発表。
てっしー「ほんと卑怯だよ、あいつは。よりによってレフェリー指名とはね。俺だったら勝てると思っての発言が余計腹が立つ!こうなったらどんな形でも勝ってやろうって一応シミュレーションはしましたよ、これでも色んな試合を誰よりも間近で見て来たんで。でも無理でした。レスラーには到底勝てないです。
でもね、誰よりも間近で見た分、ベルト挑戦への重みも、あと1勝何としても勝ちたい気持ちもわかるのです。わかるんですよホント!だったら…僕はレフェリー人生12年を賭けてナイスガイガウン3連勝を全力で阻止します。『敵は味方のふりをする』貴方には500%勝てない選手をオファーしますので楽しみにしてて下さい。貴方のその覚悟、潰してみせます。」
HEAT-UP側もCHANGOの暴言は許すまじと考慮し、新木場大会にて 《ナイスガイ》CHANGOvs藤田峰雄vsX(てっしー手島推薦選手) を発表。てっしー推薦選手は決定次第発表。
CHANGOが3度目の防衛を果たすのか、てっしーの怒りが阻止するのか。

SNSでこのページをシェアする
B!