5月19日(日)HEAT-UP新百合ヶ丘大会 全試合結果

2019.05.19

日曜日HEAT-UP劇場

2019年5月19日(日)
12:00開場/13:00開始
会場:神奈川・新百合トウェンティワンホール
観衆:272名

▼第1試合 サンデーサン☆カワサキに輝く中高年
タッグマッチ 20分1本勝負
○KAMIKAZE&渡辺宏志(9分54秒 体固め)プリンスカワサキ&●メガスターマン
※垂直落下式ブレーンバスター

プリンスはKAMIKAZEと相対するが歯が立たない。ならばと渡辺を標的にしツープラトン攻撃。勢いでKAMIKAZEにも連携を仕掛け渡辺を孤立させる。反撃するものの単発だった渡辺だが、塾長ドライバーを決め交代。空中弾でKAMIKAZEを追い込むヒーローズ、プリンスが分断するが、ムーンサルトから垂直落下に繋いだKAMIKAZEがメガスターを料理。

▼第2試合 我闘雲舞提供試合~私達いつでも五月晴れ~
タッグマッチ 20分1本勝負
○さくらえみ&駿河メイ(11分41秒 ラ・マヒストラル)●紺乃美鶴&水森由菜

腰を痛めているさくらの代わりにメイが奮闘。体格差のある水森を弓矢固めで持ち上げる。さくらのフォローをするメイだが、これがさくらの腰痛を悪化させてしまう。ツープラトン攻撃から逃げるさくら、一人で食らってしまうメイ。手負いのさくらにセカイバレーを叩き込んだ紺乃だが、メイのカニばさみからさくらのマヒストラルで敗北。さくらが意地を見せた。

▼第3試合 インドから“最高”の贈り物
タッグマッチ 30分1本勝負
新井健一郎&○定アキラ(11分21秒 体固め)黒田哲広&●バリヤンアッキ
※スパインバスター

アッキを捕まえたスモーキー勢、場外戦で優位に立ってから足殺し。コーナーから檄を飛ばしていた黒田、交代するとラリアットの乱れ打ちからアラケンに哲っちゃんカッター。アキラもラリアットで吹っ飛ばしアッキに交代、キックと空中弾で攻め込むがエプロンで挑発するアラケンに気を取られ無防備に。そこにアキラのスパインバスターが決まり3カウント。

▼第4試合 平成白虎隊、新百合ヶ丘初見参!
6人タッグマッチ 30分1本勝負
伊東優作&藤田峰雄&○大和ヒロシ(17分46秒 片エビ固め)松田慶三&YUJI KITO&●飯塚優
※ノーザンライトボム

慶三のパネッパを遮るように白虎隊が奇襲、優作が慶三をタックルで倒し復帰をアピール。脱ぎそうで脱がない峰雄の特攻服に苛立ちを隠せない熱波軍+飯塚だが、三人で峰雄を攻める。急所攻撃から盛り返す峰雄、大和も優作も飯塚の急所に集中攻撃。熱波軍+飯塚もトリプルコブラから飯塚の膝十字で大和を窮地に追い込む。だが白虎隊は峰雄のマンハッタンから優作の鬼丸、大和のノーザンとたたみかけ飯塚にフォール勝ち。

▼第5試合
スペシャルシングルマッチ 45分1本勝負
○阿部史典(14分7秒 お卍固め)●渡辺宏志
※井土徹也欠場のため急遽渡辺宏志が2試合出場

インフルエンザを発症した井土に代わり渡辺宏志が代打に。インディアンデスロックを仕掛けた阿部、ヘッドバットの打ち合いで前頭部を裂傷。足四の字や裏アキレス腱と阿部の足殺し、渡辺はワンハンド・バックブリーカーを放つが激痛に悶絶。それでもコブラツイストや卍固めをリング中央で決め丸め込みを連発。追い込まれた阿部だが右ハイから伊良部パンチ、お卍固めと繋いでギブアップを奪った。嬉しい大先輩からの勝利。

▼第6試合 HEAT-UPユニバーサルタッグ選手権試合
タッグマッチ 60分1本勝負
≪挑戦者組≫○兼平大介&大谷譲二(21分46秒 片エビ固め)藤波辰爾&●TAMURA≪王者組≫
※strike of the knee。TAMURA&藤波が3度目の防衛に失敗、ヤマネコ宅急便が第3代王者組となる。

先発に藤波が出るだけで館内が沸く。TAMURAには決まったヤマネコお届けだが藤波に見切られ、藤波のコブラツイストやキーロックでギブアップ寸前に追い込まれる譲二。兼平は藤波の足四の字地獄に誘われる。王者組ペースのままTAMURAは譲二にアンドレ、藤波がドラゴンスリーパーで兼平をカット。斧爆弾を乱れ打つTAMURA、ドラゴンスリーパーからバズソーという連携攻撃を兼平に。月面水爆を自爆したTAMURAに譲二がスライディングD、藤波にも同じ技を放つ。合体攻撃から兼平がバックドロップ、strike of the kneeを決めた兼平がワンチャンスをものにしてフォール勝ち。これで兼平は二冠王に、譲二は嬉しい初のタイトル戴冠。

大会後アンケートにご協力お願いします

SNSでこのページをシェアする