5月12日(日)HEAT-UP王子大会 全試合結果

2019.05.12

プロレスリングHEAT-UP5月王子大会

2019年5月12日(日)
18:30開場/19:00開始
会場:王子・BASEMENT MON☆STAR
観衆:90名

▼第1試合 長いトンネルを抜けると・・・
シングルマッチ 15分1本勝負
○洞口義浩(7分31秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド)●清水来人
※室田渓人欠場により急遽、清水来人が出場

清水は本戦初登場。HEAT-UP全員がセコンドに就いたこともあり気合が入る。割を食ってしまった感じの洞口だが、先輩の意地を見せ清水を攻める。串刺し攻撃をスピアで返した清水、バックフリップからライトスラム、逆片エビと反撃。更にロックボトムを狙うが、これを阻止した洞口が二段蹴りからジャーマンで勝利。

▼第2試合 New★ヒーロータッグチーム参上★
タッグマッチ 20分1本勝負
○黒田哲広&吉田考志(11分22秒 エビ固め)プリンスカワサキ&●メガスターマン
※ラリアット

吉田考志の初登場、プリンスとスターマン初タッグ。体格差のある黒田と吉田に機動力と連携を駆使して攻撃するヒーロータッグ、これに吉田は稲妻レッグラリアットやカミカゼ、手羽ロックと得意技を惜しみなく繰り出す。ツープラトン攻撃をWラリアットでなぎ倒した黒田、哲っちゃんバスターからラリアットで貫禄の勝利。

▼第3試合 ヒートアップスタイルin 王子
タッグマッチ 30分1本勝負
○伊藤崇文&鶴巻伸洋(10分11秒 膝十字固め)●飯塚優&井土徹也

伊藤と鶴巻は初登場。パンクラシストとリングス参戦者の相手とあり飯塚の目の色が変わる。伊藤をクロスヒールでエスケープさせた飯塚、分厚い鶴巻の身体にキックを叩き込む井土。井土のキックをキャッチした伊藤は裏投げ、蹴り合いで井土と鶴巻がWダウン。伊藤をHEATクラッチで丸めた飯塚、それを一瞬の膝十字で返した伊藤が勝利。

▼第4試合 The・職人!
シングルマッチ 45分1本勝負
○KAMIKAZE(12分6秒 片エビ固め)●渡辺宏志
※垂直落下式ブレーンバスター

初めての対戦となる両者。リストの取り合いからKAMIKAZEが執拗に渡辺の腕を攻め込んでいく。5分以上攻め続けたKAMIKAZE、渡辺はショルダースルーから反撃。渡辺のコブラツイスト、KAMIKAZEのムーンサルトと大技が出るが互いに仕留めきれず。丸め込みの応酬を耐えたKAMIKAZEがバックドロップから垂直落下式ブレーンバスターでピンフォール勝ち。

▼第5試合 ヤマネコ宅急便vs平成白虎隊~炎の前哨戦~
6人タッグマッチ 60分1本勝負
○TAMURA&藤田峰雄&大和ヒロシ(121分51秒 片エビ固め)兼平大介&●大谷譲二&バリヤンアッキ
※ムーンサルト・プレス

平成白虎隊のXは藤田峰雄と大和ヒロシ、ヤマネコ側はバリヤンアッキ。復帰後初のHEAT-UPマットとなった峰雄、譲二をみねぴょん時空に誘い込む。両軍が入り乱れる中、ヤマネコ+アッキが連携で一歩上をゆく。TAMURAを攻める譲二、しかし峰雄のマンハッタンドロップからTAMURAがアックスボンバー、バズソーからムーンサルトとたたみかけて譲二から勝利、19日のタッグタイトル戦に向け弾みをつけた。

大会後アンケートにご協力お願いします

SNSでこのページをシェアする
B!