8月19日(日)HEAT-UP道場マッチ~点火スペシャル~王子大会 全試合結果

2018.08.19

道場マッチ~点火スペシャル~

2018年8月19日(日)
15:00開場/15:30開始
東京・王子BASEMENT MON☆STAR
観衆:68名

マスクドミステリーvsイナダマン
マスクドミステリーvsイナダマン
マスクドミステリーvsイナダマン
マスクドミステリーvsイナダマン
マスクドミステリーvsイナダマン

▼第1試合 稲田堤は伊達じゃない!~覆面武闘会~
シングルマッチ 30分1本勝負
○マスクドミステリー(6分30秒 体固め)●イナダマン
※チョークスラム

イナダマンがベースメントモンスターで初めての試合。
先輩マスクマンであるミステリーの厳しい攻めに序盤防戦一方になるイナダマン、膝から側頭部、正面と低空ドロップキックを繋いで動きを止める。
ミステリーもパワーで反撃、5分経過時点で早くもチョークスラムの体勢へ。かわしたイナダマンはスイングDDTからWA4を狙うが、こらえたミステリーはバックドロップ。最後はチョークスラムでミステリーが完勝。

兼平大介&近藤“ド根性”洋史vs浪口修&高杉祐希
兼平大介&近藤“ド根性”洋史vs浪口修&高杉祐希
兼平大介&近藤“ド根性”洋史vs浪口修&高杉祐希
兼平大介&近藤“ド根性”洋史vs浪口修&高杉祐希
兼平大介&近藤“ド根性”洋史vs浪口修&高杉祐希
兼平大介&近藤“ド根性”洋史vs浪口修&高杉祐希
兼平大介&近藤“ド根性”洋史vs浪口修&高杉祐希

▼第2試合 道場への置き土産~灼熱義兄弟対頑固軍~
タッグマッチ 30分1本勝負
○兼平大介&近藤“ド根性”洋史(10分1秒 体固め)浪口修&●高杉祐希
※strike of the knee

頑固軍はゴング前の奇襲から場外戦に持ち出し義兄弟コンビの出鼻をくじく。序盤は近藤を攻め続けた浪口だったが、義兄弟が流れに乗り逆に浪口を捕まえる。
ドロップキックで反撃した浪口、タッチを受けた高杉は義兄弟をまとめてなぎ倒す。浪口のフォローもあり頑固軍が優勢、父親譲りのX固めを繰り出す高杉。
義兄弟は一瞬の隙を突き合体攻撃を高杉に浴びせ、兼平がバックドロップからstrike of the kneeに繋いで勝利。

大谷譲二vs室田渓人
大谷譲二vs室田渓人
大谷譲二vs室田渓人
大谷譲二vs室田渓人
大谷譲二vs室田渓人
大谷譲二vs室田渓人

▼第3試合 貴様と俺は同年の桜~This is BUKOTSU Style~
シングルマッチ 30分1本勝負
○大谷譲二(9分50秒 片エビ固め)●室田渓人
※スライディングD

初シングルとなる同い年同士の対戦。両者大きな声を上げ気合の入ったロックアップから試合がスタート。キャリアでは上になる譲二、気合では負けない室田、チョップ合戦に乾いた音が響く。
大技攻勢で追い込む室田、反撃しようとする譲二のエルボーをキャッチしてワキ固めを繰り出し許さない。モンゴリアンチョップからバックドロップであと一歩まで攻め込むが、エルボーからみちドラⅡ、スライディングDを立て続けに放った譲二が先輩の意地を見せた。

田村和宏&ガッツ石島vs飯塚優&井土徹也
田村和宏&ガッツ石島vs飯塚優&井土徹也
田村和宏&ガッツ石島vs飯塚優&井土徹也
田村和宏&ガッツ石島vs飯塚優&井土徹也
田村和宏&ガッツ石島vs飯塚優&井土徹也
田村和宏&ガッツ石島vs飯塚優&井土徹也
田村和宏&ガッツ石島vs飯塚優&井土徹也
田村和宏&ガッツ石島vs飯塚優&井土徹也
田村和宏&ガッツ石島vs飯塚優&井土徹也
田村和宏&ガッツ石島vs飯塚優&井土徹也

▼第4試合 点火から業火へ~打ち込め魂の一撃~
タッグマッチ 30分1本勝負
田村和宏&○ガッツ石島(17分21秒 片エビ固め)飯塚優&●井土徹也
※フェイスバスター

田村和宏とガッツ石島ふたりだけのタッグは史上初。飯塚が田村相手に素早いグラウンドの攻防を見せれば、井土は体格では負けないと石島に正面からぶつかっていく。
だがまともに当たっていては崩せないとふたりがかりで石島を攻める飯塚と井土、これに業を煮やした田村は鬼将軍に負けない形相でいつも以上に強烈な打撃を叩き込む。
田村の雪崩式フランケンをロープ越しの腕十字に切り返す飯塚、合体攻撃やジャーマンで石島を攻め込んだ井土だったが、石島が体重の乗ったラリアットからフェイスバスターを井土に決め貫禄勝ち。

試合後石島は「その技の精度じゃ俺たちは倒せない、道場で練習を積んでまた挑戦してこい」と若手コンビを叱咤。
これに井土は「また練習お願いします。次に対戦する時は必ず勝ってみせるよ」、飯塚は「自分はプロレスラーなので、負けたままじゃ終われません」とリベンジを誓う。
近藤も出てきて「9月、10月道場マッチあるけどそこでシングルお願いします」と飯塚、井土と最後のシングルマッチを行うことに。

今後の道場マッチは
9月16日(日)
10月14日(日)
11月4日(日)
12月30日(日)
いずれも開場12時、開始12時30分で稲田堤HEAT-UP道場にて開催されます。

大会後アンケートにご協力お願いします

SNSでこのページをシェアする
B!