渡辺宏志塾長がHEAT-UPのチェアマンに就任/HEAT-UP会見1

2014.02.01

HEAT-UP記者会見
HEAT-UP記者会見
HEAT-UP記者会見

31日(金)午後9時より都内某所にてHEAT-UPの会見が行われた。
会見では田村和宏と渡辺宏志、無宿からリーダー新井健一郎が参加し、2年目に突入するHEAT-UPの団体目標と渡辺宏志チェアマンへの就任、2月15日(土)王子大会の全カードを発表した。
会見の内容は下記の通り。

田村「本日1月31日を持って旗揚げよりちょうど1年になります。何とか1年間やって来まして、団体を運営する難しさを身を持って感じました。しかしこれが自分のやりたかった事。もっとヒートアップを広めて、今年は飛躍の年にしたいと思います。HEAT-UPが飛躍するために、今年の目標を2つ掲げたいと思います。

1.ステップアップ3大会の開催
6月18日の新百合ヶ丘は決まっていますが、下半期にも新百合ヶ丘規模の会場での大会を開催したいと考えています。そして名古屋では、スポルティーバ以外の会場へ初進出を目指します。その足掛かりとして、4月5日(土)3回目の名古屋スポルティーバ大会が決定致しました。3月15日(土)王子、4月26日(土)王子、5月24日(土)王子も決定致しました。

2.王子の平均観客動員数を100人に!
去年の王子大会の平均観客動員数は79・9人でした。現状では大変厳しい目標ですが、HEAT-UPを広める為にも平均して100人を越えるお客さんを目指して行きたいと思います。

試合では、打倒「無宿」!新井健一郎のチームと敵対するようになってから3回しか勝っていません。とにかく結果を残したい。打倒「無宿」の為に自分は試合に集中したいと思います。そこでこの度渡辺宏志塾長にHEAT-UPのチェアマンに就任して頂き、マッチメークや選手をまとめていただく事になりました。渡辺宏志塾長が現場を仕切り、自分は試合に集中したいと思います。では、チェアマンに就任いたしました渡辺宏志より、ご挨拶をいただきたいと思います。」

渡辺「この度田村和宏から打診されまして、チェアマンに就任した渡辺宏志です。1年間HEAT-UPに参戦しまして、ひとつ感じた事があります。田村和宏こそがHEAT-UP。田村がヒートアップして勝ち続けなければHEAT-UPじゃない。彼の力に少しでもなるならば、チェアマンとしてHEAT-UPの発展に協力出来ればと思います。よろしくお願い致します。」

田村「前回大会で全5試合フル出場をしました。所属選手は自分一人ですが、仲間がたくさんいると試合をして感じました。仲間と力を合わせて、今年はHEAT-UP飛躍してみせます!よろしくお願い致します。」

渡辺「それでは2月15日HEAT-UP王子大会全カード発表致します。その前チェアマンとして中立の立場である事を証明するためにこの男を呼びました。」

ここで無宿のリーダー新井健一郎が登場し、困惑する田村。二人が落ち着いた所で全カードを発表した。メインイベントでの無宿新メンバーがXである事を言及した田村。

新井「だったらここで発表してやるよ。新メンバーは清水基嗣・・でわない!なぜ俺が季節外れに阪神のユニフォームを着てるか分かるよな?新メンバーは、タイガースマスクだ!阪神ファン繋がりでな、俺が声をかけたんだ。」

渡辺「田村異論は無いな?よし!決定だ。文句がある奴は俺のところに来い。俺がチェアマンだ!」

渡辺宏志チェアマンが見守る中、無理矢理田村と新井が握手。新井はおしぼりで入念に手を拭いた後退場。

田村「今年の目標を達成させて、無宿を倒す!今年は絶対飛躍する年にする!ヒートアップ!!」

SNSでこのページをシェアする
B!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク