今井礼夢選手が後楽園ホール大会での必勝をかけて、伊藤薫選手とダイビングフットスタンプの特訓を実施

2022.04.22

4月22日(金)大田区にある、椿ReINGz道場に今井礼夢選手が訪れ幼少期から親交のある 伊藤薫選手と合同練習を行った。

5月2日(月)Dr.Stretch プレゼンツ【HEAT-UP後楽園ホール大会~空と太陽と離れ小島~】で対戦する 佐藤大地(13歳)とは過去2回のシングルマッチを行なっているが、二度とも時間切れドローとなっている。

佐藤は約1年の後輩で、年齢も4歳違う中学2年生ではあるが、170cm、105kgと恵まれた体型であり、空手の経験もある事から今井とはライバル関係にある。

今井は、HEAT-UP 5年振りとなる後楽園ホール大会の第1試合でライバルの佐藤からの勝利と共に、シングルマッチ初勝利を掴むために、伊藤薫選手の元を訪れた。

伊藤薫選手とは1月のHEAT-UP道場マッチでタッグを結成しており、その際に今井が「ダイビングダブルフットスタンプ」に初トライ。残念ながら試合には負けてしまったが、後日今井より伊藤選手に「ダイビングダブルフットスタンプ」の伝授を希望し、伊藤選手が了承して今回の合同練習となった。

 

伊藤薫選手
「礼夢はデビューの時も見たし、デビューの時だけじゃなくて礼夢が生まれた時から知ってるから、こないだヒートアップさんの大会で組ませてもらって、その勢いで礼夢がフットスタンプをやったんですけど、そのあと礼夢がメッセージが届いて、フットスタンプを継承したいですって来たんですよ。簡単そうに見えて簡単じゃない技だけど、Sareeeも使ってるけど、礼夢もそうやって言ってくれて正直凄く嬉しいです。ちゃんと継承した人っていないので、フットスタンプをやってる人は沢山いるんですけど、私のフットスタンプは誰もやっていないので、誰がフットスタンプをやっていても私のフットスタンプが1番だと思っているので、それを本当に礼夢が継承してくたら凄く嬉しいと思います。」

今井礼夢選手
「僕が赤ちゃんの時からお世話になっている伊藤選手の得意技のフットスタンプなので、自分がプロレスラーになったらフットスタンプをやってみたいと思ってました。」

伊藤薫選手
「フットスタンプは礼夢のママ(今井絵里子さん)が1番好きな技で、いつも試合を観に来た時は、フットスタンプを見れるのを楽しみにしていたので、1番喜ぶんじゃないかなぁ~って思いますね。」

今井礼夢選手
「大地選手をフットスタンプを使ってペッチャンコにしたいと思います。」

伊藤薫選手
「手話は分からなかったけど、これでぺったんこにするってのはわかったね。私も、対戦相手全員を踏み潰してやると思ってやっているから。当日は私も応援に行こうと思っているので、セコンドが居なかったら着きますよ。礼夢には頑張ってもらいたいなぁと思います。」

 

後楽園ホール大会情報

SNSでこのページをシェアする
B!