とどろきアリーナ大会でGLEAT親子タッグvs稲田堤兄弟のタッグタイトルマッチが決定!

2021.08.12

カズ・ハヤシ&渡辺壮馬 vs 兼平大介&井土徹也

8月9日(月/祝)新百合ヶ丘大会で、愛人タッグ(中野貴人&神野聖人)に勝利した親子タッグ(カズ・ハヤシ&渡辺壮馬)が大会を締めようとしたところ、井土徹也がリングに入り挑戦表明を行った。

井土
「防衛おめでとうございます。そろそろそのタッグのベルトを、ヒートアップに取り返したいと思ってます。なのでそのタッグのベルト、僕に挑戦させて下さい。」

渡辺
「待ってくれ、このベルトはタッグのベルトだ。あなた1人で出て来ても挑戦できないんだよ。俺より馬鹿だね。」

カズ
「ホントだ…。」

そこへ兼平大介がリングイン。

兼平
「井土…お兄ちゃん、復帰します!カズ選手、壮馬選手、はじめまして。僕がヒートアップの兼平大介です。
 先日、手術をして頂いたお医者さんに検査をして頂いた結果、なんと9.17とどろきアリーナでの復帰の許可が降りました。
 そこで提案なんですが、普通に復帰しても面白くないので、その輝いているユニバーサルタッグベルトに稲田堤兄弟で挑戦させて頂けませんでしょうか?」

壮馬
「…良いでしょう。この試合は親子バーサス兄弟。」

井土
「僕らの兄弟のタッグチーム名、もちろんご存知ですよね?」

カズ&壮馬
「い、稲…稲田…」

井土
「そんなに僕らの名前知りたいですか?この井土兼平のタッグチーム名、この会場にいる皆さんと、そしてGLAETのお2人に、ぜひ発表させていただきたいと思います。俺達の名前は…」

井土&兼平
「俺達は、稲田堤兄弟! バキュン!!」

井土&兼平、リングから逃走。

このやり取りにより王者チームが承諾したため、とどろきアリーナ大会でのタイトルマッチが決定した。

とどろきアリーナ大会 特設サイト

とどろきアリーナ大会 対戦カード

とどろきアリーナ大会 チケット販売

SNSでこのページをシェアする
B!