プロレスリング・ヒートアップが外務省HP「ジャパンSDGs」にて紹介されました

2021.05.12

プロレスリング・ヒートアップが外務省HP「ジャパンSDGs」にて紹介されました

JAPAN SDGs Action Platform | 外務省

 

プロレスリング・ヒートアップは「プロレスで社会貢献」という経営理念のもと、プロレスを通じて、青少年の健全な育成、障がい者支援(就労など)を社会に届け、広めることを目指し、スポーツを通じての健全な地域社会の育成を目指た活動を行っています。持続可能な開発目標として

3.すべての人に健康と福祉を
8.働きがいも経済成長も
7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
11.住み続けられるまちづくりを
12.つくる責任、つかう責任
13.気候変動に具体的な対策

を掲げ、「SDGs 達成に貢献することをコミットする会社」である事を目指しています。持続可能な社会実現と美しい地球環境の保全のために、プロレスリング・ヒートアップは今後も引き続き、サステナビリティに配慮した誠実で責任ある事業活動を行うとともに、スポーツの持つ力を活かして世界全体の持続可能な社会の実現に貢献していきます。

ヒートアップが目指すSDGs

SNSでこのページをシェアする
B!