TAMURA選手がCTWシングル王座戴冠!ポルトガル遠征試合結果

2018.12.12

今年6月に業務提携を結んだポルトガルのプロレス団体 CTW(Centro de Treinos de Wrestling) に遠征した、TAMURA選手が、12月8日(土)18:00(※現地時間)に行われた大会にて、CTWシングル王座タイトルマッチを行い王者・LEO ROSSIを破り、第二代CTWシングルチャンピオンとなった。

▼CTWシングル王座タイトルマッチ
《挑戦者》○TAMURA(23分00秒 アンドレ)●LEO ROSSI《王者》
※初代王者が4回目防衛に失敗。挑戦者・TAMURAが2代目王者となる

同大会では、HEAT-UPや全日プロレスに参戦している、Red Eagl選手がヨーロッパルチャリブレタイトルに挑戦し、同王座を獲得した。

また、翌日(12月9日)13:00から、CTW道場 Academia Recreativa da Ajuda にてTAMURA選手のプロレスセミナーを行い、現地レスラーに日本式トレーニングを行いました。

SNSでこのページをシェアする
B!