2013年1月31日(木)プロレスリングHEAT UP 炎の旗揚げ戦 全試合結果

2013.01.31

プロレスリングHEAT UP 炎の旗揚げ戦

2013年1月31日(木)
会場:北沢タウンホール
観衆:202人(超満員札止め)

▼第1試合 Starting line~始まりのはじまり~
シングルマッチ 30分1本勝負
〇グルクンマスク(14分33秒 グルクンスリーパー)●吉野達彦

▼第2試合 我闘雲舞からの便り~HEAT-UP WORLD COOKING!~
タッグマッチ 30分1本勝負
さくらえみ&〇米山香織withアンジェロ&福島店長(12分3秒 米-ZOU)マサ高梨&●山田太郎

▼第3試合 俺たちの『覚悟』
シングルマッチ 45分1本勝負
〇大家健(13分18秒 片エビ固め)●翔太
※炎のスピアー

▼メインイベント 俺たちの『覚悟』
タッグマッチ 60分1本勝負
宮本裕向&〇木高イサミ(23分39秒 片エビ固め)●田村和宏&新井健一郎
※ダイビングダブルニードロップ
[寸評]2004年デビューの地(PWC北沢大会 VS長瀬館長&空手マシーン※パートナーは森山大(ホワイト森山)でヒートアップ旗揚げとなった田村和宏。相手には現BJWタッグ王者宮本イサミ組。先発は田村と宮本。体格で上回る宮本に対し、田村はスピードで応戦、続けて田村とイサミの展開。両者はグラウンドで一進一退の攻防。5分経過、ここから田村の脚に狙いを定めた二丁拳銃、田村は一転劣勢となる。
しかし間一髪のところで延髄蹴り、ドロップキックと逃れた田村はアラケンにスイッチ。ここから攻守が変わると、今度はイサミの腕を田村組は狙っていく。終盤戦試合は田村とイサミに託されると、アックスボンバーの乱れ打ちからミスティカ→腕固めを極める田村。しかしこれは宮本がカットに入る。続けてミノルスペシャルを狙う田村、しかしこれはイサミが丸め込み返す。
ここから連携を見せた二丁拳銃、ダイビングダブルニーで3カウントを迫る。これは逃れたものの、イサミは追撃の勇脚・斬からダメ押しのダイビングダブルニー。力尽きた田村は無念の3カウントとなってしまった。試合後、4選手は握手を交わしノーサイドで終わると田村はマイクで涙ながら今後の奮闘を誓うと、超満員の北沢は拍手で称えた。

大会後アンケートにご協力お願いします

SNSでこのページをシェアする
B!