HEAT-UPが福祉まつり“プロレスバザー”を開催

2018.06.01

HEAT-UPが福祉まつり“プロレスバザー”を開催

6月9日(土)、HETA-UP稲田堤道場にて、『プロレスバザー』を行います。

今回、初の試みとなる『プロレスバザー』では「障がいのある人などが生き生きと暮らす上での障壁となっている、私たちの意識や社会環境のバリアを取り除く」という<かわさきパラムーブメント>の理念に共感し、プロレスリング・ヒートアップだからこそ出来るイベントを企画いたました。地域の障がい者施設を知っていただき、地域の方々をはじめ沢山の方々との交流を深めたいと思います。サイン会やイベントなどの参加など、すべて無料となっております。ぜひ足をお運びください。

日時/6月9日(土) 12:00-15:00
場所/HEAT-UP稲田堤道場
※川崎市多摩区菅北浦1-2-3
協力/田園調布学園大学 和秀俊ゼミ

<内容>

1.障がい者施設の出店
多摩区にある障がい者施設からクッキーや野菜等の出店があります。

2.プロレスバザー
HEAT-UP&GOING-UP所属選手の愛用品を販売します。売上は全て地域の社会福祉協議会へ寄付いたします。

3.サイン会
選手のサイン会を開催します。
12:00~兼平大介
13:00~近藤“ド根性”洋史
14:00~田村和宏&ガッツ石島
※色紙はご用意下さい。

4.紙テープ作り
6月23日(土)に開催するHEAT-UPカルッツかわさき大会へ参戦の外国人選手をおもてなしする「ウェルカムHEAT-UPプロジェクト」として、外国人選手への紙テープ作りを一緒に行います。

SNSでこのページをシェアする
B!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク