HEAT-UPの田村和宏が、障がい者施設に美術用画材を提供


田村和宏が、障がい者施設に美術用画材を提供

田村和宏が、障がい者施設に美術用画材を提供

田村和宏が、障がい者施設に美術用画材を提供
HEAT-UPの田村和宏が障がい者支援の一環として、東京都武蔵野市の障がい者施設に美術用画材を提供した。

田村は、訪問した先の障がい者施設をで「施設内において、障がい者の方がアートに触れたり創造することによって、自己表現できる楽しいアート教室を取り入れたい」という話を聞き、それに賛同。美術用画材を提供した。

田村「アート教室が盛り上がる事で、障がい者の方の可能性を引き出し、色んな事に挑戦するきっかけになればと思っています。”挑戦”は僕らも一緒。目標がある事は人生を楽しくする。挑戦は人生の宝物です。」

HEAT-UP新百合ヶ丘大会では障がい者支援に力を入れています。
このような取組みを広めていきたいと考えていますので、是非皆様のお力を貸して下さい!

HEAT-UPでは障がい者支援への協賛を募集しております!
http://heat-up.biz/heatup-sponsorship/


You May Also Like