SHINGO

SHINGO

SHINGO

身長:183cm

体重:87kg

生年月日:1986年4月4日

デビュー戦:2020年12月7日 神奈川・新百合トゥエンティワンホール vs 兼平大介

得意技:アルゼンチン・バックブリーカー、ドロップキック

入場テーマ曲:どかーん/真心ブラザーズ

学生時代はバスケットボール選手として活躍。その後競輪学校への入学を経て、2010年7月に函館競輪場で競輪選手としてプロデビューすると2016年には通算100勝を達成した。

現役の競輪選手として活躍する傍ら、2018年ヒートアップ道場に一般会員として入会。同期の今井礼夢と同じく、プロレスクラス発表会でアマチュアマッチを経験してきた。現役バリバリの競輪選手ながらプロレスラーへの夢を捨てきれず、2020年1月にHEAT-UPの練習生となると同年12月の新百合大会で兼平大介とのシングルマッチでデビューを果たす。

日本プロスポーツ界において、完全に初のケースとなる現役競輪選手とプロレスラーという“二刀流”を体現する異色の選手。動画で積極的な発信を続けるセルフプロデュース能力の高さでも注目を集める。モンスター級のフィジカルを武器として、これからの大爆発に期待!

2021年7月にはDDTの高木三四郎大社長と「テキサストルネード・チャリンコ・デスマッチ」と激突。ケイリンレスラーとしてのポテンシャルをプロレス界に轟かせた。

選手プロフィールトップに戻る

SNSでこのページをシェアする
B!