渡辺 宏志

渡辺 宏志

HIROSHI WATANABE

身長:165cm

体重:80kg

生年月日:1970年11月19日

デビュー戦:1994年9月4日 千葉・千葉ポートアリーナ(サブアリーナ) vs 宮本猛

得意技:バックドロップ、ワンハンドバックブリーカー、フライングニードロップ

入場テーマ曲:虎杖/SOOTHE

新日本プロレス学校、W★INGプロモーションの練習生を経て、1994年9月4日千葉ポートアリーナサブアリーナでの対宮本猛戦でデビュー。その後はSGPやターザン後藤一派など様々な団体に所属し、キャリアを重ねてきた。

2007年「夢名塾プロレスリング」の旗揚げに参加。同団体の主幹レスラーとして、数々の猛者たちとの激闘を通じ己が信じるプロレス道の実現に突き進む。2010年6月には当時STYLE-E所属だった田村和宏とシングルマッチで対戦。61分時間切れ引き分けとなったこの一戦は、未だに伝説として語り継がれている。2016年団体名を「夢名塾プロレスリング」から「夢闘派プロレスリング」に変更して再旗揚げに参加。2016年3月、田村からの強い要望を受ける形でHEAT-UPに入団した。

レスラーキャリアは25年を超える、HEAT-UPにおいては文句なしの最ベテラン。HEAT-UPに移籍後も実直に己が信じたクラシカルファイトを展開し続けるいっぽう、スモーキークリミナルの傍若無人ぶりには怒りを燃やし、道場マッチでは三枚目もこなすなど、そのふり幅は大きい。ヒートアップ道場ではプロレスに対する理念を叩き込む「宏志塾」も随時開催。“塾長”の愛称で親しまれている、得がたい存在だ。

選手プロフィールトップに戻る

SNSでこのページをシェアする
B!