王子カウントダウン~田村和宏&マサ高梨vsグルクンマスク&ダイスケの見所

メインイベント
“Who is Mr.prince ~闘う王子様~”
タッグマッチ30分1本勝負
田村和宏&マサ高梨vsグルクンマスク&ダイスケ

旗揚げ戦から2週間、早くもHEAT UPが本当の意味での試練に挑む王子大会。旗揚げという冠がなくなり等身大の姿での勝負が求められる今大会。会場もそう、プロレスこけら落としとなる王子・BASEMENT MON☆STAR 。プロレスとどのような化学反応を見せるか楽しみな会場だが、選手達にとってはリング周りなど未知な部分もあり、正直やったもん勝ち、やって見ないとわからない、そんな場所かもしれない

そんな中メインイベントは今回もタッグマッチ。旗揚げ戦、涙の惜敗となってしまった田村和宏が策士マサ高梨とタッグを組み迎えるは、グルクンとダイスケ。まず、田村とダイスケと言えば組んでも闘ってもスイングする好敵手。GWCシングルのベルトを巡る戦い、西調布でのE1戦の記憶が蘇るが、HEAT UPとガッツワールドという図式で今は垣間見れる闘い。より進化した攻防が予想される

そしてもう一人のグルクンマスク。今週、琉球ドラゴンプロレス旗揚げの発表があったが、新たな城を構えてより勢いをつけているであろうグルクン。田村が得意とするキック&サブミッション、こういった動きに完璧に対応して見せるのがこの男の恐ろしいところ。つまりは、田村の得意とする分野が読まれてしまう可能性があるのだ

何やら、旗揚げ戦のヤンキー2丁拳銃に負けず劣らずの2人を呼んでしまった感があるが、もう一つ不安材料を上げるとすれば、パートナーのマサ高梨。けしてこの男、田村と友好関係にあるわけではない。このHEAT UPを自分の物にするため、何やら策を練っていなければよいのだが・・・

しかし、HEAT UPの闘い、すなわち田村和宏の轍。図式的には1対3の状況の恐れもあるが、全てを跳ね返す田村のガッツに期待したい。HEAT UP初勝利を見せてくれ、田村

B!

You May Also Like