2・21 HEAT-UP王子大会全試合結果

15022102post570200
【バトル・バレンタインナイト2015】
日時:2015年2月21日(土)
開場18:00/開始19:00
会場:東京・王子BASEMENT MON☆STAR
観衆:97名

▼第1試合”JYO-NEN A GO!GO!”
シングルマッチ 15分1本勝負
○タケシマケンヂ(8分56秒 TKO勝ち)●山本裕次郎
※逆片エビ固め→レフェリーストップ

▼第2試合”バレンタイン♡ホームラン2015″
タッグマッチ 20分1本勝負
三尾祥久&○服部健太(12分42秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド)円華&●近藤”ド根性”洋史

▼第3試合 特別試合”レトロエクスプレスオージ”
シングルマッチ 30分1本勝負
○佐野巧真(11分53秒 体固め)●渡辺宏志
※ノーザンライトボム
急遽出場した佐野巧真。渡辺の雑草魂に手こずる場面も見られたが、ノーザンライトボム一発できっちり勝利。
佐野が去ろうとすると、「佐野さん!待って下さい!!」と近藤”ド根性”洋史がリングへ。デビュー戦の相手である佐野と組んでタッグトーナメントへのエントリーを要請。「自分がどれだけ成長したか、見て下さい!宜しくお願いします!!」
これに佐野が快く受諾したため、トーナメントへのエントリーが決定する。

▼第4試合”HEAT-UP対無宿~灼熱WARS名古屋前哨戦~”
6人タッグマッチ 60分1本勝負
新井健一郎&PSYCHO&○SHINYA ISHIDA(13分28秒 片エビ固め)アミーゴ鈴木&岩本煌史&●兼平大介
※△(デルタ)ドライブ

▼第5試合”過去と未来と禁断の果実~いざ、宿命の刻~”
シングルマッチ 時間無制限1本勝負
▲田村和宏(22分16秒 両者KO)▲那須晃太郎

試合後、アラケン&那須、PSYCHO&ISHIDAがタッグトーナメントにエントリー。
一人残ってしまった無宿の「赤虎」だったが、アラケンの自宅に「赤虎」から宅急便で送られてきた「青虎」のマスクが。同封された手紙には恐ろしい事が記してあったのだ…
「この被ったら誰でもヒールになれる『青虎』のマスク。これを誰かに被せて無宿で3組エントリーさせて貰う。
『青虎』には誰が入るか…次の名古屋に候補者がいる。そいつに被せるから名古屋を楽しみにしておけ!!!」
激闘を終えた那須を抱きかかえるように無宿が去ると、タケシマが何も言わずにリングイン。スーパーJボーイズのトーナメントエントリーをぶち上げ、「優勝したら、『J』の意味をリング上で惜しげも無く言ってやる!」と爆弾発言。
タケシマが去ると、岩本は田村にタッグ結成を要請する。岩本が田村の名を告げようとすると兼平が岩本のマイクを強奪、「前から組みたいと思っていました、宜しくお願いします!」とタッグ結成の要請をすると岩本が承認、タッグを結成。続いて山本裕次郎がエントリー、しかし山本も「自分の中で組みたい選手がいる。スルガマナブこと…原学です!」と田村とのタッグ結成を断る。
激しい試合を終え、次々と目の前で起こる出来事に呆然とする田村、そこにアミーゴ鈴木が「ワシがおるぞ」と存在感を示す。「キャリア10年以上同士の意地を見せてやる!絶対優勝だ!!」かくして田村はアミーゴとのタッグでトーナメントにエントリーする事となった。

【プロレスリングHEAT-UP大会後アンケート】

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
【2015年スケジュール】
○3月7日(土)愛知・枇杷島スポーツセンター(12:30)
○3月22日(日)神奈川・横浜にぎわい座B3Fのげシャーレ(19:00)
○4月12日(日)東京・夢の島BumBマルチスタジオ(18:30)
○4月25日(土)東京・王子BASEMENT MONSTAR(19:00)
○5月16日(土)神奈川・新百合トゥエンティワンホール(19:00)
▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

B!

You May Also Like