2・11 HEAT-UP大阪大会全試合結果

150212post570200
【大阪初上陸~熱狂!大阪カーニバル2015~】
日時:2015年2月11日(水:祝日)
[12:00開場/12:30開始]
会場:大阪市立淀川区民センター
観衆:156名

▼第1試合“大阪版異種格闘技戦~蹴人-UP!~”
シングルマッチ 15分1本勝負
○山本裕次郎(7分16秒 羽根折り式十字固め)●織部克巳

▼第2試合“ヨドガワ☆スクランブル”
タッグマッチ 20分1本勝負
くいしんぼう仮面&○カブキキッド(11分28秒 体固め)渡辺宏志&●近藤”ド根性”洋史
※みちのくドライバーⅡ

▼第3試合“もうひとつの仁義なき闘い~岩本vsISHIDA初対決!~”
タッグマッチ 30分1本勝負
PSYCHO&○SHINYA ISHIDA(12分57秒 横入り式エビ固め)●岩本煌史&TORU
アラケン、「赤虎」、那須がセコンドに就き無宿メンバーが勢ぞろい。デビュー当時からのライバル対決であった岩本とISHIDAだったが、完全に無宿に染まったISHIDAがPSYCHOのパウダー攻撃から丸め込んで勝利。
試合後も無宿総出で岩本をいたぶり、コメントを出している岩本にも尚ISHIDAがRKOで追い討ちをかけた。
完全にブチ切れた岩本、「それだけやりたいなら枇杷島でケリつけてやる!あの野郎、五体満足でリングを降りられると思うな!」と言い放つ。
HEAT-UPはこの岩本の発言を受け、3月7日枇杷島スポーツセンター大会で両者のシングルマッチを決めた。

▼第4試合“Nova’s challenge !”
シングルマッチ 45分1本勝負
○グルクンマスク(12分26秒 片エビ固め)●兼平大介
※垂直落下式ブレーンバスター

▼第5試合“HEAT-UP-STYLE~仁義なき闘いin大阪~”
6人タッグマッチ 60分1本勝負
○田村和宏&ビリーケン・キッド&内田祥一(17分01秒 ミノルスペシャル)新井健一郎&●無宿の「赤虎」&那須晃太郎
大阪初進出となったHEAT-UP。大勢の観客を前にして田村・ビリケン・内田は大ハッスル。
PSYCHO、ISHIDAがセコンドに就き復活した「赤虎」を全力でバックアップした無宿だったが、分断され孤立した「赤虎」がミノルスペシャルの前にギブアップ。東京の借りを大阪で返した田村和宏であった。
試合後ビリケンの『これで終わりじゃないですよね!?』の問いに『また東京に来て下さい!』と答えた田村。そのまま締めようとするが、ここで何も触れられなかった内田祥一が怒り出す。
『俺は利用されただけなんか!?俺もHEAT-UPに出してくれ!出してくれないなら…このマットの埃を食ってやる!』と違う意味での出場アピール。田村とビリケンが必死で内田の奇行を止めると、『枇杷島大会なら出て貰ってもいい』と田村。
内田の執念に田村が折れた形になったが、何はともあれこれで内田祥一の枇杷島スポーツセンター大会出場が決定。最後は田村が音頭を取り『大阪ヒートアップ!』で締められた。

【プロレスリングHEAT-UP大会後アンケート】

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
【2015年スケジュール】
○2月21日(土)東京・王子BASEMENT MONSTAR(19:00)
○3月7日(土)愛知・枇杷島スポーツセンター(12:30)
○3月22日(日)神奈川・横浜にぎわい座B3Fのげシャーレ(19:00)
○4月12日(日)東京・夢の島BumBマルチスタジオ(18:30)
○4月25日(土)東京・王子BASEMENT MONSTAR(19:00)
○5月16日(土)神奈川・新百合トゥエンティワンホール(19:00)
▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

B!

You May Also Like