9・3新宿大会試合レポート 第2試合

140903report03570200
▽第2試合”激論!誰がチェアマンだ!?”
タッグマッチ 20分1本勝負
▲渡辺宏志【夢名塾プロレスリング】/ウルトラマンロビン【SGP名古屋花鳥風月】
(7分08秒 暗黒星人の乱入→無効試合)
▲マサ高梨【DDT】/趙雲子龍【新北京プロレス】
因縁の続く渡辺宏志とマサ高梨、渡辺がロビンを呼び寄せれば高梨は盟友・趙雲を引き連れての決着戦。趙雲子龍はHEAT-UPマット初登場、コール時には自身の保持するタイトル「BKF」コールが一部から沸き起こる。
013
高梨と趙雲が連携でロビンを攻め込もうとするが、二人まとめて場外まで投げ飛ばしたロビンはスペシウム光線で高梨&趙雲を威嚇、悔しがる二人。代わった渡辺だが高梨&趙雲の連携の前にローンバトルを強いられる。
013
「オイどうした宏志ぃ!」と渡辺を挑発する高梨、渡辺も反撃するが高梨の鼻つまみから額へのドロップキックを食らってしまいペースを戻せない。
018
趙雲の連続顔面踏みつけからエルボードロップを食らうと、さすがの渡辺もグロッギーに。しかし趙雲の蹴り足を掴むとキャプチュード!
015
ここからロビンが大活躍。
020
趙雲へのコルバタはいつも以上の切れ味、高梨へのサイド・スープレックスはより一層のダメージを与える。やはり大会場での声援がロビンの力の源となっているのだろう。
017
高梨のスーパーキックを誤爆させると、リング内では渡辺&ロビンによる変形卍&STFの二重奏。
022
と、そこにおどろおどろしい音楽が流れ、暗黒星人がリング上に現れる…
023

▽再試合
変則タッグマッチ20分1本勝負
○ウルトラマンロビン/渡辺宏志/マサ高梨/趙雲子龍
(0分56秒 ダイビング・ボディーアタック→体固め)
●暗黒星人A/暗黒星人B/暗黒星人C
024
8月30日、王子のリングでロビンに敗れ去った腹いせなのか、暗黒星人は三匹に増殖し無差別攻撃を繰り広げる。
ここでレフェリーのバーブ佐々木は無効試合を告げる。
025

またもや邪魔をされてしまったロビン、
「お前達は暗黒星雲から来た奴だな?今こそ団体の壁を越えて、力を合わせる時だ!」ロビンの言葉に高梨が呼応、
「再試合のゴングを鳴らせ!」と再試合のゴングが鳴らされる。
026
渡辺・高梨・趙雲が場外に放り出されてロビンが孤立、しかし軽快なフットワークで三匹の攻撃をかわしていくと、まとまった所で四人のドロップキック!
027
一気にロビンがダイビング・ボディーアタックで宙に舞い、暗黒星人を仕留めてみせた。見事新宿の、HEAT-UPマットの平和を守り抜いたのだ!

028
激闘が終わると、ロビンがマイクを握る。
「みんな、聞いてくれ!今地球は、侵略宇宙人から狙われているんだ!」
「ロビンさん、それはアレですけど、正面向こうです!」
高梨の言葉に冷静になるロビン。心の叫びを全力でぶつけようとしたのであろう。
「これから団体は違えども、俺達が手を合わせて戦っていかなければならない。みんな!力を貸してくれ!」
ロビンの言葉に再び呼応する高梨。
「なるほど!さっきと言ってる事はほとんど一緒だけど、よくわかりました!
もう俺達はチェアマンとか、もうよくわからないプロレス界の争いをやめて、こう揉めてるんじゃいけない!今こそ団体間、花鳥風月SGPになったロビンさんが言うと、凄い説得力があります!なあ趙雲!」
趙雲が続ける。
「渡辺さん!地球の、宇宙侵略の危機となれば、HEAT-UPのチェアマンが誰かなんて…ちっちゃな事ですよぉー!!」
渡辺も「小さい!小さい!」とジェスチャーしながら応える。

029
かくして、渡辺と高梨の抗争はロビンという存在の前にはあまりにも小さく、くだらない事だとわかった両者の心が通い合って終結となった。

ひょっとすると、あなたの周りにも侵略宇宙人の魔の手が忍び寄っているのかも知れない。そんな時はこの試合を思い出して、強い心で立ち向かい叫んで欲しい。「1、2、3、ディスティニー!!」と。
030

Reported by 敷島博士

今大会のアンケートにご協力ください。宜しくお願いいたします。
【HEAT-UP新宿大会アンケート】

B!

You May Also Like