6・18灼熱!飛龍新百合ヶ丘伝説 試合レポート~開場-オープニング~

-Dr.ストレッチプレゼンツ 灼熱!飛龍新百合ケ丘伝説 開場~オープニング-
-Dr.ストレッチプレゼンツ 灼熱!飛龍新百合ケ丘伝説 開場~オープニング-

昼間の雨も何処へやら。多少雲はあるものの、梅雨にもかかわらず過ごしやすい陽気になっていた6月18日。
昨年9月25日以来、二度目の開催となる新百合21ホールでのHEAT-UP。会場に到着すると渡辺宏志チェアマンが来客を心から歓迎する。午後5時30分の開場からロビーでは売店を含めた催し物が開かれている。
冠となっているDr.ストレッチでは橋誠を含めたスタッフが無料で観客にストレッチを体験してもらえる。昨年も行われていたが当時以上の盛況ぶり。
006
HEAT-UPの旗頭、田村和宏の同級生である庄野智治氏が代表を務める「麺庄グループ」が味玉を提供、売上をチャリティーとして寄付する。味はかなり美味のようで、常連の観客や当日サポートに就いていた雫有希にも好評。
002
(麺庄グループサイトでも当日の模様について書かれているのでご一見を
徐々に観客が集まり始めた午後6時15分、Dr.ストレッチによるリング内デモンストレーション「プロレッチ」が開始される。
008
リングに上がったのはストレッチマンとヘルニアン、レフェリーのてっしー手島。本部席にはDr.ストレッチ新百合ケ丘店長である赤堀氏が就く。
試合開始から腰を集中的に攻め込まれてしまったストレッチマン。ヘルニアンのキャメルクラッチで万事休す、と思われたその時。テーマ曲がかかり登場したのは「高尾山天狗伝」橋誠。
011
ヘルニアンを豪快にゴリラーマンズ・スープレックスで投げ飛ばすと、即座にストレッチマンに施術を開始。
010
更に何故かヘルニアンのキャメルクラッチの餌食となっていた手島レフェリーをも施術し、二人が元気になった所でようやく意識を取り戻すヘルニアン。軽々とストレッチマンがボディースラム、そこから一発のボディープレスで完璧なフォール勝ちを収めた。
013
○ストレッチマン(8分20秒 片エビ固め)●ヘルニアン
※ダイビング・ボディープレス
試合後マイクを握ったストレッチマン。「皆さーん!今日はご来場頂き誠に有難うございましたー!どうですか?ストレッチとプロレスのコラボは?ご満足頂けましたでしょうか?おかげ様で、ストレッチの力を借りてヘルニアンに勝つ事が出来ました!橋さん有難うございました!素晴らしい施術でした!もう僕、元気満々で何試合でも出来そうですよ!まだ一試合二試合、メインまで僕が試合やっちゃいますよー!!」
014
ここで橋が止める。「…それはいいや。そんなに元気が有り余っているなら、これから一緒に『ツイストレッチ』やろうぜ!」
ストレッチマンも同意し、「ツイストレッチやりましょー!!」と叫んで両者が退場。
(※ツイストレッチとはダイエットに効果的な「体をねじる」ストレッチである。詳しくはDr.ストレッチのサイトへ)

定刻の午後7時になりオープニングが開始される。全カード紹介の後、選手入場式。麻倉未稀のヒーロー‐HOLDING OUT FOR A HERO-に乗せて入場する選手達。
015
入場式直後に田村和宏から収益の一部が地域の障がい福祉事業所(社会福祉法人・育桜福祉会 しらかし園施設長別府政行様)に贈呈される。
出場選手挨拶は勿論田村和宏。
「皆様の暖かいご支援のおかげで、新百合ケ丘大会二回目を開催する事が出来ました。プロレスは相手の技を受けて、受けて、そして最後には勝つスポーツです。きつい攻撃も沢山受けます。そんな時には皆様の声が僕らの力となります!新百合ケ丘の皆さん、プロレスを観る事が初めての方が多いと思われますが、恥ずかしがらず僕らに声援を下さい!宜しくお願いします!!
016
今日一日、新百合ケ丘を日本で一番熱い街にします!!!」
『相手の技を受けて勝つ』『きつい攻撃も沢山受ける』これは一般世間に対する現在のHEAT-UPについて言った言葉なのかも知れない。

実況:弥武芳郎リングアナ
レフェリー:てっしー手島

Reported by 敷島博士

001

B!

You May Also Like