11・23王子大会試合レポート メインイベント

141123report05
▼メインイベント”無宿のISHIDA ~YOU SOLD OUT~”
6人タッグマッチ60分1本勝負
田村和宏/アミーゴ鈴木(フリー)/×風戸大智(ユニオン)
11分48秒 無効試合
新井健一郎(無宿/DRAGON GATE)/PSYCHO(無宿)/×SHINYA ISHIDA(無宿)
※岩本煌史の乱入により収拾がつかず

「吹けよ風、呼べよ嵐」に乗せて無宿入場。新規加入のSHINYA ISHIDA、セコンドにはどこから現れたのか無宿マスクが就いている。
HEAT-UP軍は田村のコールと同時に飛びかかる。場外戦で無宿を分断、リング上にはHEAT-UP軍と新井一人。三人の顔面を掻きむしった新井、ロープに走るがトリプルドロップキックを食らってしまう。
今度はISHIDA。同じようにドロップキックを放った三人だが、ISHIDAがロープを掴んだため自爆。その上にPSYCHOが三人まとめてセントーン。
乱戦模様のリング上、HEAT-UP軍が狙うのは当然裏切り者のISHIDA。連携攻撃を駆使して攻めていくが、アミーゴへのサミングでピンチを脱するISHIDA。新井が出てくるが、アミーゴのボディスラム、風戸のエルボーで攻め込まれる。しかし風戸の親指に噛み付いた新井、ここから風戸が捕まる。
無宿の面々に代わる代わる攻撃され、場外ではリング機材を入れるボックスで殴りつけられるなど散々な目に遭う風戸。
新井の攻撃を掻い潜り、ジャンピング・アックスボンバーで反撃した風戸はアミーゴとタッチ。エルボーで新井を吹っ飛ばすアミーゴ、フレアーポーズで待ったをかける新井は隙を見て顔面掻きむしり。ロープに走る新井、アミーゴのフラップジャック。
PSYCHOが出てくるが再びフラップジャック。次はISHIDAだ、と思われたが何故かISHIDAはセコンドに就いている岩本を蹴っ飛ばす。ロープに飛ぶと思ったらまた岩本に一撃、アミーゴがロープに振ると場外に降りて岩本を殴りつける。
アミーゴのブレーンバスターをチンクラッシャーで返すと、場外からパイプ椅子が一脚入れられる。ISHIDAが振りかぶって殴りつけようとすると、その背後には岩本の姿が。イス攻撃を阻止すると、試合中にも関わらずISHIDAをメッタ打ちにする岩本。制止に入った村杉レフェリーを突き飛ばし、他のメンバーも乱闘となり収拾がつかない状態に。
村杉レフェリーがゴングを要請し、無効試合の裁定が下されたメイン。セコンドも一斉にリング内に入り収めようとするが歯が立たない。挙げ句の果てには村杉レフェリーが乱闘に巻き込まれて起き上がれない状態に。
岩本を捕らえた無宿はスーパーパワーボムをお見舞いして戦線離脱させる。マイクを要求する新井、手間取っていると苛立って「マイク持って来いって言ってるだろてめぇ!」とコーナーを蹴飛ばす。ISHIDAの手にマイクが渡る。
「岩本、おい、なんだこの結果。え?岩本、アンタが入ってきたせいで!試合終わっちゃったじゃないすか。え?
そうやって、いつも出しゃばってばっかなんで、いい加減気づいて下さいよ。…帰りますかもう。」
新井も「たまにゃこんなのもいいだろ!」と言い帰ろうとする無宿の面々。
「おいちょっと待てこの野郎!おい!ちょ待て待て待て待て!おい!
何もしてねぇんだよ俺この野郎!おい!こんなもんでヒートアップ出来るわけねぇだろこの野郎!!再試合だ再試合!上がってこい!!」
田村が叫ぶ。場内からはヒートアップコール。しかし新井が言う。
「再試合だっつってもなぁ、レフェリー潰したの岩本だぞ。おい!お前のチームの一員が雑なことやってんだよ。え?
こんなん再試合ってやりようがねえんだよ。今日はもう終わりだ。」
「待ていっ!!」本部席の渡辺宏志が突然叫ぶ。リング内に駆け込むと
「レフェリーはここにいるぜ!再試合だ!ゴングを鳴らせ!!」
渡辺がレフェリーとなり、再試合が可能な状態になるとゴングが鳴らされる。湧き上がる館内。

再試合 6人タッグマッチ時間無制限1本勝負
新井健一郎/PSYCHO/○SHINYA ISHIDA
5分02秒 △(デルタ)ドライブ→片エビ固め
●田村和宏/アミーゴ鈴木/風戸大智
ゴングと同時に場外の無宿メンバーを連れ戻すHEAT-UP軍。文句を言う新井、お構いなしに場外乱闘を繰り広げる面々に「リングに戻れ!」と叫ぶ渡辺。
田村とPSYCHOがリング内へ。チョップを放つ田村、顔面を掻きむしってコーナーに振るPSYCHO、田村カウンターのウルトラタイガードロップ。アミーゴがスリーアミーゴス、風戸がスライディングアックスボンバーと立て続けにPSYCHOを攻め込んでいく。
風戸のブレーンバスター、背後に降り立ったPSYCHOが風戸の背中を押すとコーナーで新井のビッグブーツ。ISHIDAがエルボー、PSYCHOがローリングネックブリーカー。
カットに入ろうとしたアミーゴ、田村を蹴散らして風戸を引きずり起こす新井とPSYCHO。ISHIDAに攻撃させようとするが、蘇生したアミーゴがISHIDAをカット、PSYCHOにもトップロープを使ってチンクラッシャー。
新井のビッグブーツで叩き落とされたアミーゴだが、こちらも蘇生した風戸が新井にアックスボンバー。リング内は田村とISHIDAの図式に。
田村がミサイルキック、串刺しエルボー。スリングブレイドを狙うが、タイミングをずらしてかわしたISHIDAがRKOの体勢、外した田村が今度こそスリングブレイドを決める。
アピールからPKを叩き込む田村、フォールは新井がカット。ISHIDAのボディーにソバットを突き刺した田村、ISHIDAがコーナーに振ると再びウルトラタイガーを狙うがPSYCHOのパウダー攻撃で撃墜される。
ここで新井とISHIDAが合体フェースバスターへ。ややタイミングがずれてしまうが合体パワーボムで田村にダメージを与えると、PSYCHOがハイフライバムを投下。ISHIDAがフォール、カウント2で田村を引きずり起こす。
強引に田村を立たせると、リバースDDTの体勢から真横に田村の身体ごと一回転させるISHIDA。危険な角度で顔面をマットに強打された田村はISHIDAの片エビ固めを返す事が出来ず。
△(デルタ)ドライブと名付けられたこの技、無宿に新規加入したSHINYA ISHIDAがいきなり田村和宏から堂々のフォール勝ちを収めたのだ!勝負が決した瞬間、新井は両手を大きく広げて「どうだ!」とアピールする。
DSC_2896
DSC_6822
DSC_6810
DSC_3548
DSC_3537
DSC_3440
DSC_3281
DSC_3222

Reported by 敷島博士

今大会のアンケートにご協力ください。宜しくお願いいたします。
【プロレスリングHEAT-UP大会後アンケート】

B!

You May Also Like