10・25王子大会試合レポート 第2試合

141025report02
【Keep on Dream in 王子】
日時:10月25日(土)[18:00開場/19:00開始]
会場:王子・BASEMENT MON☆STAR(観衆90名)
▽第2試合 ”黒船来襲!?~未知との遭遇の巻~”タッグマッチ20分1本勝負
マサ高梨(DDT)/○趙雲子龍(新北京プロレス)
11分04秒 回転エビ固め
柴山貴哉(フリー)/●エディーフレンチ(フリー)

IGFマットでも戦績のあるエディーフレンチがHEAT-UPマット初登場。
コンビを組んだ柴山には館内のあちこちからコールが飛び、その度に柴山が「うっせえオラっ!」と返答。高梨も場外に出て柴山コール、返答する柴山…さすがに試合にならないので高梨と柴山が観客を抑える。
002
高梨とのタックル合戦を制した柴山がエディーと交代、高梨も趙雲にタッチ。場内解説の渡辺宏志が「世界初のマスクマンはフランスで誕生した」と豊富な知識を披露。その言葉を理解したのか、エディーはグラウンドで趙雲を圧倒。試合を有利に進めたまま柴山とタッチ。

003
田村和宏曰く「上手いけどなんか嫌な感じだよね」と称される高梨&趙雲のコンビ、連携で劣勢を覆す。防戦一方となってしまった柴山だが、連携を誤爆させジャンピング・ネックブリーカードロップで反撃。
008
交代したエディーは高梨にドロップキック、趙雲にエルボースマッシュ。趙雲の頭を脇に抱えた状態で高梨にネックブリーカードロップ。
010
続けて高梨の右腕を両足を極めるストレッチ、カットに入った趙雲にはトライアングル・スコーピオンと大活躍のエディー。
011

続けとばかりに柴山が高梨のボディーにヘッドアタック、串刺しエルボーからブレーンバスターで追撃。後頭部へのキックで立て直した高梨、ここで両軍交代。
017
エディーに蹂躙されっぱなしだった趙雲がカンフーキックの乱れ打ちで猛反撃。トップロープからの一撃を放つとチャイニーズゴリーの体勢に。切り返したエディーは変形のバックブリーカー。
016
着地した趙雲を羽交い絞めにするが、趙雲はエディーの足を踏みつけて脱出。側頭部へのカンフーキックを放つが、ロープに飛んだエディーがスピア。再び羽交い絞めから何かを狙うが、体勢を切り返した趙雲が背後から急所打ち。そのままエディーを丸め込んで3カウント。
019
“HEAT-UPマットに混乱を起こす”という高梨、それをアシストする形で登場した趙雲。”嫌な感じ”と称する田村の予感は的中してしまうのか。
021

Reported by 敷島博士

今大会のアンケートにご協力ください。宜しくお願いいたします。
【HEAT-UP10・25王子大会アンケート】

B!

You May Also Like