9・3新宿大会試合レポート セミファイナル

140903report06570200
▽第5試合”HEAT-UPスペシャル~ジュニア・オールスターズvsHEAT-UP FUTURES~”
6人タッグマッチ 60分1本勝負
日高郁人【ZERO1】/○Gamma【フリー】/ビリーケン・キッド【フリー】
(15分30秒 ブリッツェン→片エビ固め)
岩本煌史【スポルティーバ】/風戸大智【ユニオン】/●石田慎也【スポルティーバ】
001
若手の岩本、風戸、石田の三人がジュニアの重鎮とも呼べるトリオに挑んだセミファイナル。
“HEAT-UP FUTURE”と呼ばれる三人はビッグマッチのセミを任せられるという抜擢。それだけ彼らの試合のクオリティが高く評価されてのものであろう。
002
試合前の握手、いつもの通り元気に手を差し出す風戸に対し日高とGammaはやや引き気味。風戸の熱さに惹かれたのだろうか、ビリーだけがガッチリと握手を交わし、同じような熱さで応える。
003
先発は日高と石田、お互いの手を探るように絡むとビリーと岩本にスイッチ。
004
岩本がビリーをショルダータックルでぶっ飛ばすと、Gammaが加勢、「しっかり押さえとけよー!」と岩本に逆水平を放つが同士討ちに。
005
いきなりビリーとGammaがもめ始めると日高が仲裁に入るが、いつの間にか三人でもめてしまう。
「これ、チャンスなんじゃないの??」とでも言いたそうにそ~っと近づいて三人に攻撃を仕掛ける風戸、ところがジュニア重鎮トリオは三人によるその場飛びドロップキックで風戸を吹っ飛ばすと、これまた三人揃っての「WOO!」。
006
自軍コーナーに風戸を引きずっていくと、Gammaによる汚水攻撃の生贄に。続けて日高&ビリーがセットした風戸の股間にGammaがトップロープから舞い降りて竹刀による急所攻撃!悶絶する風戸。
007
風戸が捕まる。ビリーのストレッチ技、ブロンコバスターから顔面への低空ドロップキック。「俺も~!」と叫んでGammaも低空ドロップキック。008
リング上でビリーとGammaが接触してしまい「お前ジャマ!」とビリーが突っ込むと「悪い悪い」とGammaが素直に謝る場面も。
009
カウンターのジャンピング・ネックブリーカーで反撃した風戸がようやく石田とタッチ。
010
石田はビリーにミサイルキック。
011
入ってきた日高&Gammaもドロップキックで蹴散らすと、場外の三人に向かってプランチャ。これに風戸がラ・ケブラーダで続く。
012
リング内、石田がエルボーの連打でビリーを吹っ飛ばすと岩本に交代。ロープに走ったビリーを担ぎ上げてハリケーンドライバー。
013
ジャーマンを狙うがかわしたビリーがラリアットで反撃、日高と交代。
014
キックとチョップのコンビネーションで岩本を攻める日高。石田が入ってくるがエルボーを誤爆させると、石田を足場にして岩本にスイングDDT。
017
ミスティフリップを狙うが、回避した岩本がカウンターでボディースラム、風戸に交代。
018
かち上げ式エルボースマッシュ、ゼロ戦キックで日高を攻める風戸、ロープに走るが待っていたのはGammaの竹刀攻撃。
必要以上に観客席を煽り、三人で串刺し攻撃を敢行するがGammaだけ不発。岩本と石田も入ってきてGammaを睨みつけるが、Gammaはそれぞれにツバ攻撃。
019
一瞬ひるんだ若手トリオだが、先程のお返しとばかりにトリプルドロップキック。
020
風戸のスライディングアックスボンバー、アンナカッターを立て続けに食らうGamma、日高が必死の形相でカット。
022
石田がエルボーを連打するが、Gammaと日高二人のトラースキックで止められる。岩本が入ってくるとGamma、ビリーに払い腰。
勢いに乗った若手トリオ、石田がダイビング・ラリアットでGammaに急降下。
023
追撃を狙うがカウンターのラリアットで石田一回転。場外の岩本&風戸にはビリーがトペコンを放って分断。
リング上に孤立した石田に対し、Gammaはガンマスペシャル。カウント2で跳ね返されるととどめのブリッツェン。
25
若手トリオがジュニア重鎮トリオに「もう一回だ!」とアピール。いずれは再び闘う機会が来るはず。
このHEAT-UPマットの熱さに、重鎮トリオの一人が異様なほどに感化された位なのだから。

Reported by 敷島博士

今大会のアンケートにご協力ください。宜しくお願いいたします。
【HEAT-UP新宿大会アンケート】

B!

You May Also Like