王子カウントダウン~田村和宏vsグルクンマスクvsダイスケの見所

130316post1570200
メインイベント“ライバル×インテグラル×トライアングル”
3wayマッチ30分1本勝負
田村和宏vsグルクンマスクvsダイスケ

初進出の王子大会メインイベント、3選手の思惑が入り乱れそれを汲む形となった今回の3Wayマッチ。田村はグルクンとやりたい、グルクンはダイスケとやりたい、ダイスケは田村とやりたい・・・こうなったら確かにこの形式しかない

しかしこの試合形式、実は最も得意としているのはグルクンマスク。マイクでもあったが沖縄プロレスで連日連夜この3Wayマッチを闘ってきた。これは在京のレスラー達では絶対に出来得ない経験。この試合形式は圧倒的にグルクン有利なのだ

しかしプロレスリングHEAT UPは田村が旗揚げた団体。自ら一番HEAT UPするためには。グルクンマスクとのシングル戦。これが団体の方向性を今現在で最も強く見せられると考えられるシングルマッチ

このシングル実現の為にも、苦手な3Wayを物にしたいところ。しかしあと一人忘れてはいけないのがガッツワールドのダイスケ。ダイスケとしては永遠の好敵手、田村和宏とのシングルをHEAT UPのリングで行うのはとてつもなく意味があり、美味しい

果たして三者三様の3way。この試合が終わりいったい誰が誰とシングルで闘うことになるのか??2回目の王子大会も見逃せない

B!

You May Also Like