6・4名古屋大会試合結果


【Road To 後楽園~灼熱の初夏in名古屋~】
日時:2017年6月4日(日)
開場15:00/開始15:30
会場:愛知・枇杷島スポーツセンター
観衆:154名

▼第1試合 “Young Generation Battle in 名古屋”
シングルマッチ 15分1本勝負
○伊東優作(6分40秒 片エビ固め)●飯塚優
※バズソーキック

▼第2試合 “ナイスガイガウン選手権試合”
3wayマッチ20分1本勝負
○【選手権保持者】CHANGO(9分26秒 片エビ固め)●【挑戦者】長谷川智也
※SUSHIのダイビング・ヘッドバットから。もう一人の挑戦者はSUSHI、CHANGOが初防衛に成功。

▼第3試合 “昭和名勝負子守唄”
シングルマッチ 30分1本勝負
○丸山敦(8分50秒 ヒートスペシャル)●渡辺宏志

▼第4試合 “Road to 後楽園~make new history~”
シングルマッチ 30分1本勝負
○兼平大介(12分17秒 片エビ固め)●柴山貴哉
※ランニング・ニーリフト

▼第5試合 “関東 vs 中部 全面対抗戦~根絶やし~”
イリミネーションマッチ30分
藤田峰雄&ロッキー川村&近藤”ド根性”洋史&○井土徹也(12分14秒 オーバー・ザ・トップロープ)高井憲吾&●石田慎也&ノリ・ダ・ファンキーシビレサス&ミソ・トン・チャンマン
※井土の一人残り勝ち。
①○ノリ(6分33秒 OTR)●ロッキー
②○ノリ(7分30秒 首固め)●近藤
③○峰雄(8分25秒 OTR)●ノリ
④○峰雄(9分12秒 回転エビ固め)●ミソ
⑤×峰雄(11分07秒 両者OTR)×高井
時間はマラソンタイム

▼第6試合 HEAT-UPユニバーサルタッグ選手権試合
60分1本勝負
【王者組】新井健一郎&○ヒデ久保田(18分00秒 片エビ固め) 【挑戦者組】田村和宏&●阿部史典
※758i。王者組が初防衛に成功

プロレスリングHEAT-UP大会後アンケート ⇒


You May Also Like