田村・兼平が社会福祉法人一廣会・かないばら苑へ訪問


6月26日(日)、HEAT-UP代表田村和宏、兼平大介の両名が社会福祉法人一廣会・かないばら苑をサプライズ訪問。とどろきアリーナ大会のPRを行った。

ベルトを肩にして登場した田村に会場からは驚きのどよめき、HEAT-UPが行っている社会貢献、障がい者支援と青少年育成に取り組んでいる事を語ると、集まったボランティアの皆さんから感心する声が上がる。

緊張していたのか、兼平は昼間なのに「こんばんは!」と挨拶してしまうが、会場の好感度がかなり上がる結果に。川崎市を盛り上げたい、是非かないばら苑さんともコラボできないかと伝える田村。これに対して施設側は、10月16日(日)開催の施設秋祭りに参加してもらえないかと返答。詳細は改めて発表される。PR後、昨年のイベント大会を観戦された利用者さんと久しぶりの再会を果たす。全身で再会の喜びを現していた。

また、控室が同室であった和光大学・和光クラブのインストラクターと意気投合した両名。サイン入りのポスターをプレゼントした。
田村・兼平が社会福祉法人一廣会・かないばら苑へ訪問

田村・兼平が社会福祉法人一廣会・かないばら苑へ訪問

田村・兼平が社会福祉法人一廣会・かないばら苑へ訪問


You May Also Like