柿生町内会夜回りにHEAT-UPが協力


2016年の年の瀬、12月28日20:00~21:00にかけて、HEAT-UP代表田村和宏が年末の風物詩である夜回りに参加いたしました。
前日飯塚優、井土徹也、練習生佐藤が参加した際には生憎の雨模様となってしまい中断されましたが、この日は晴れており絶好の夜回り日和。風は無かったのですがとても寒い夜でした。
昨年初めて参加して以来、拍子木を打つのも上手くなった田村。元気な声で「火の用心」を呼びかけておりました。

「こういう伝統的な行事は残すべきです」道すがら田村はこう話しておりました。残念なことに川崎市の別の区域で夜間の犯罪が起きてしまっており、その地域にはこのような夜回り等の防犯活動が行われていなかったようです。
「HEAT-UPも防犯に一役立てれば」の思いの下昨年より参加している柿生駅周辺の夜回り。このような活動が川崎中で行われれば、より住みやすく安心して夜を過ごせる事でしょう。
柿生町内会夜回り


You May Also Like